1. ホーム »
  2. 製品一覧 »
  3. CA Compress Data Compression

CA Compress Data Compression
シーエー コンプレスデータ コンプレッション


複数の圧縮技法から、データセット特性に応じた選択が可能です。シミュレーション機能を有し、事前に圧縮効果を評価できます。透過インタフェースを選択したならば、アプリケーション・プログラムの変更は発生しません。

マイナンバーセキュリティならイーセクター

機能概要・特徴

CA Compressはデータの圧縮/拡張を行う汎用データ圧縮プロダクトです。z/OSにおいてはVSAM、順編成用プロダクトと2種類のDBMS用プロダクトをご提供します。

CA Compress for MVS VSAM(KSDS,ESDS)及び順編成ファイルを対象とする圧縮/拡張を行います。
CA Compress for DB2 DB2のテーブルを対象とする圧縮/拡張を行います。
CA Compress for IMS MSのデータベースを対象とする圧縮/拡張を行います。

ハフマン・エンコーディング技法と繰り返し圧縮

圧縮技法として、ハフマン・エンコーディング技法を採用し、さらに繰り返しデータの圧縮も行っています。

複数の圧縮技法

ファイルの特性に応じて最適な技法が選択できます。

レコード定義言語(RDL)

フィールド属性(英字フィールドや10進数数字フィールド)を意識した記述を行うことで、最適な圧縮が可能です。 また、ソートキーを圧縮せず、キー以外のフィールドを圧縮することで、データ量削減によるソート時間を大幅に削減できます。

データ暗号化機能

圧縮データはFDTと呼称する制御情報と組み合わせて圧縮/拡張します。圧縮データだけでは、オリジナル・データ内容は判別できません。このFDTと多重レベルのチェック機構により、完全な可逆性を実現します。

CA-Compressユーティリティ

独立したCA-Compressユーティリティ・プログラムは、データセット単位で圧縮または(圧縮データの)拡張を行います。

CA-Compressサブルーチン

ユーザ・アプリケーション・プログラムで、圧縮レコード操作を可能にします。(各種言語をサポート)

CA Compress Data Compressionイメージ
仕様・対応機種

メインフレーム環境(z/OS, MSP/EX. VOS3)で動作します。

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ