1. ホーム »
  2. 製品一覧 »
  3. CA Disk Backup and Restore

CA Disk Backup and Restore
シーエーディスクバックアップアンドリストア


メインフレーム環境にて、ディスク(DASD)上に対し、レポート・バックアップ・リストア・削除、ディスク間のデータセット移動、バックアップ媒体管理等の機能が用意され総合的なDASD管理に必要な各種機能を提供します。簡単でパターン指定が可能なコマンドで複数の対象データを一括して処理することができます。
機能概要・特徴
■ レポート機能
豊富な管理レポートにより、DASDの状況を的確に把握します。
■ アーカイブ/リストア機能
あらゆる編成形式のデータセットをDASDからテープまたはDASDに移動/復元します。
■ アーカイブインデックス管理機能
処理したデータセットや扱った出力媒体に関する管理情報の検索、修正、変更を行います。
■ ボリュームバックアップ/ボリュームリカバー機能
ボリュームレベルでのバックアップ/リカバー処理を行います。
■ リテンション管理
管理基準によるデータセットの最適配置/バックアップ処理等を行います。
■ アイドルスペースリース機能
PS/PO/VSAM データセットを走査し未使用領域を開放します。
■ マイグレート機能
DASD上の順編成データセットを一括してテープへ移行します。
■ PDSコンプレス機能
区分データセット内に生じた空領域を圧縮や再アロケートを行います。
■ ボリュームコンフィギュレータ機能
DASDからDASDへデータセットを移行しボリュームの再編成を行います。
CA Disk Backup and Restore (シーエーディスクバックアップアンドリストア)イメージ
オプション機能
■ ISPF(PFD)インターフェース
オンラインレポートの作成、CA Disk標準システムの各機能を画面対話形式で実行できます。
■ セキュリティインターフェース
CA ACF2、CA TOPSECRET、RACFとのセキュリティ・インターフェースです。
■ DASDスペース課金機能
DASD上のデータセットに対して、その占有している大きさと日数に応じて課金計算を行い、レポートを作成します。
仕様・対応機種

メインフレーム環境(z/OS, MSP, VOS3)で動作します。

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ