1. ホーム »
  2. 製品一覧 »
  3. Illegal View

Illegal View
イリーガルビュー


Illegal ViewはPCの操作履歴(PC画面およびキー入力)を逐次記録し、監視するためのセキュリティシステム製品です。
操作履歴を記録する事で、自社員や協力会社、派遣社員によるPCの不正操作を抑止できます。
また、システム運用管理者によるシステム改ざん防止、データ流出事故なども事前に防ぐことができます。
さらに、遠隔操作ウイルスの感染による冤罪を防ぐことも可能です。
詳しくは、遠隔操作ウイルスからお客様のPCを防ぐための『遠隔操作対策ソリューション』をご覧下さい。
遠隔操作対策ソリューションはこちら

同類製品 : PC操作画面が録画できる「eRECOMOTION」は、こちらから↓
eRECOMOTIONの詳細ページはこちら



機能概要・特徴

Illegal Viewが導入されているPCであれば、そのPCからリモートデスクトップ接続をしたPCもしくはサーバの画面を録画することが可能です!!

リモートクライアントまで録画可能!!

Illegal Viewが導入されているPCであれば、そのPCからリモートデスクトップ接続をしたPCもしくはサーバの画面を録画することが可能です!!

リモートクライアントまで録画可能!!

クリックをすると、大きな画像をご覧頂けます。
(別窓が開きます。)

画像だけでなく、操作に関する多くの情報を取得!!

テキストやキーログなど多彩な情報が取得可能なため、画面上に表示されていない情報も取得可能です!!

画像だけでなく、操作に関する多くの情報を取得!!

クリックをすると、大きな画像をご覧頂けます。
(別窓が開きます。)

画像ファイルを限りなく小さく保存!!

高度な画像圧縮技術により1画面5KB程に圧縮可能です!PC側で圧縮を行っていますが、パソコン側の負荷も非常に低く、圧縮されているためネットワークに負荷を掛けません!!

画像ファイルを限りなく小さく保存!!

クリックをすると、大きな画像をご覧頂けます。
(別窓が開きます。)

アラーム機能  ※ Professional版の機能となります。詳細については 機能一覧【PDF】 をご覧下さい。

アラーム機能とは、設定されたアラームに対する操作をPCが行った場合に通知・操作制限を行います。複数のアラーム機能を使用する事により、よりセキュアな環境が実現出来ます。

アプリケーションアラーム 指定したアプリケーションを起動した場合、管理者への通知・起動制限を行います。
リソースアラーム クライアント(Illegal Viewクライアン)上でハードウエア・ソフトウエアの変更があった場合に管理者へ通知します。
例:ドライブ文字が割り当てられる、USBデバイスを接続した場合検知します。
ファイルアクセスアラーム 指定したファイルを開いた場合、管理者への通知・利用制限を行います。ディレクトリ指定も可能です。
キーワードアラーム デスクトップ上の文字列を検知し、指定した文字列が表示された場合、管理者に通知します。
システムアラーム OSのシステム状況を通知します。

上記に加え『クライアントの画面をロックする』といった、強固なセキュリティ設定も可能です。もちろんアラーム機能はログとしても記録されており、レポート表示やCSV形式でエクスポートすることが可能です。

オプション機能

Illegal Viewをより活用するための豊富なオプションが用意されております。オプション機能を利用することにより、Illegal Viewの機能を簡単に拡張することができます。

USBドライブ利用制限 USBドライブの利用制限、USB ドライブをイリーガルビュー環境用に変換
連続アラーム 既存のアラーム条件を連続的に満たすことによりアラームを発生
ビデオエクスポート 記録した画像をAVI 形式にエクスポート
レポート オリジナル帳票を印刷
このページの先頭へ

Illegal View の特徴
製品構成図

Illegal Viewサーバが画像収集対象の機器から画像を収集。各管理者は専用の管理ツールからIllegal Viewサーバにアクセスして、記録した画像を閲覧。

Illegal View製品構成図
利用例

データセンターのオペレーターを監視

データセンターに預けているサーバにIllegal Viewクライアントを導入し、オペレーターがどんな操作を行ったかを録画し、有事の際の証跡とすることが可能です。

全社員のPCを画像記録で監視

全社員のPCにIllegal Viewクライアントを導入することで、PC上の行動を全て画像として保管できるため、情報漏洩の抑止と業務時間内の業務外行動を抑止させることが可能です。

ログ管理ソリューション

イーセクターでは、厳選されたログ製品を取り扱っています。
Illegal View含め、お客様に真の情報漏洩・不正操作対策を実現するログソリューションを提供致します。

ログ管理ソリューションはこちら

仮想環境ログソリューションはこちら


仕様・対応機種
■ Illegal Viewサーバ サーバプログラム動作環境
OS※1 ※2 Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2008 (32bit / 64bit)
Microsoft Windows Server 2003 / 2003 R2 (32bit / 64bit)
CPU Dual Core 以上
メモリ 2GByte以上
ハードディスク プログラムのインストールに約20MByteを使用します。
記録データーの保管にはお客様環境に応じて別途容量が必要となります。
■ Illegal Viewクライアント クライアントプログラム動作環境
OS※1 Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2008 (32bit / 64bit)
Microsoft Windows Server 2003 / 2003 R2 (32bit / 64bit)
Microsoft Windows 8 (32bit / 64bit)
Microsoft Windows 7 (32bit / 64bit)
Microsoft Windows Vista (32bit / 64bit)
CPU Intel Pentium Ⅲ 以上
メモリ 128MByte以上
ハードディスク プログラムのインストールに約20MByteを使用します。
オフライン記録を利用する場合、別途容量が必要となります。
※1 各OSの日本語版/英語版に対応します。
※2 1つのサーバには最大1,000クライアントを登録することができます。



同類製品 : PC操作画面が録画できる「eRECOMOTION」は、こちらから↓
eRECOMOTIONの詳細ページはこちら


  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ