1. ホーム »
  2. 製品一覧 »
  3. 攻撃遮断くん / WEBセキュリティタイプ(コウゲキシャダンクン)

SaaS型WAF
攻撃遮断くん(WEBセキュリティタイプ)
コウゲキシャダンクン ウェブセキュリティタイプ
IPS+WAF 攻撃遮断くん
(サーバセキュリティタイプ)はこちら
IPS+WAF攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ)



攻撃遮断くんWEBセキュリティタイプは、WEBサイトへのあらゆる攻撃を遮断し安心・安全なWEBサイト運用を可能にするSaaS型WAFタイプのWEBセキュリティサービスです。
SaaS型の採用により、クラウド(laSS)を含め全てのWEBサイトに対応し、WEBアプリケーションへのサイバー攻撃を防ぎます。
保守・運用に一切の手間を掛ける事なく、24時間365日のWEBセキュリティを低価格・高セキュリティで実現しています。

マイナンバーセキュリティならイーセクター

サービスの特長

 ネットワーク構成の変更やサーバ停止の必要なし

お客様側作業はDNSの切り替えだけで、即座に導入が可能です。また、解約時もDNS変更するだけですぐにサービスを解除することができます。

 ご担当者様での保守・運用作業は一切必要なし

管理が難しいシステムの保守・運用作業は全て弊社で行います。ご担当者様の保守・運用作業は一切発生しませんので、専門的な技術者がいなくても、問題なくサービスをご利用する事ができます。

 シグネチャは自動で最新にアップデート(高速更新機能)

専門技術者がクラウド上でシグネチャを常に最新バージョンへアップデートしています。ご担当者様で煩雑なチューニングをすることなく、常に最新の脅威に対応することができます。

 クラウド環境(laaS)への対応

SaaS型のため、各社様のクラウドサーバ(IaaS)にも対応しております。

 2営業日でサービス開始可能

煩雑な作業が皆無なため、より迅速にサービスを始められます。

 防御モデル

ブラックリストを使ったシグネチャモデルを採用。

 ホワイトリスト機能

ホワイトリストに登録したIPアドレスは、もし、誤って攻撃と検知されたとしても、遮断されません。

2014年 情報セキュリティ10大脅威(IPA)への対応

情報セキュリティ脅威 対応
1 標的型メールを用いた組織へのスパイ・諜報活動
2 不正ログイン・不正利用
3 WEBサイトの改ざん
4 WEBサービスからのユーザー情報の漏えい
5 オンラインバンキングからの不正送金

独立行政法人情報処理推進機構「2014年 情報セキュリティ10大脅威」より

対応する主なサイバー攻撃

クロスサイト
スクリプティング
ディレクトリ
トラバーサル
ファイル
インクルード
URLエンコード攻撃
SQL
インジェクション
OSコマンド
インジェクション
改行コード
インジェクション
コマンド
インジェクション
LDAP
インジェクション
バッファ
オーバーフロー
フォース
ブラウジング
その他の
WEB攻撃全般
  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ