攻撃遮断くん(サーバセキュリティタイプ


SaaS型WAF 攻撃遮断くん (WEBセキュリティタイプ)はこちら ➡  SaaS型WAF攻撃遮断くん(WEBセキュリティタイプ)

昨今、大きな脅威となっている標的型攻撃の主目的は、情報システムの端末を不正プログラムに感染させることだけではなく、情報システムへの侵入による情報の窃取や破壊であり、攻撃する際の足がかりとして、まず取引先の中小企業が狙われるケースもあります。そのため企業の規模や保持する情報の重要性に関わらず、攻撃を受ける危険性はどの企業もはらんでおり、これらの脅威に対する備えは必須の課題といえます。

「攻撃遮断くん」は、サーバへのあらゆる攻撃を遮断し、安全・安心なサーバ運用を可能にするクラウド型IPS+WAFのサーバセキュリティサービスです。本サービスを利用することで、情報漏えい、WEB改ざん、踏み台、サービス妨害等の被害を防ぐことができます。また、独自の革新的な仕組みにより、クラウド(IaaS)を含めほぼ全てのサーバに対応し、ネットワーク、OS、WEBアプリケーションへの攻撃を防ぎます。導入ユーザは保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日のサーバセキュリティを実現できます。

サービスの特長

 ネットワーク構成の変更やサーバ停止の必要なし

専用ハードウェアは必要なく、エージェントをインストールするのみ。サーバの一時停止やネットワーク構成を変更することなく、サービスを開始する事ができます。

 ご担当者様での保守・運用作業は一切必要なし

管理が難しいシステムの保守・運用作業は全て弊社で行います。ご担当者様の保守・運用作業は一切発生しませんので、専門的な技術者がいなくても、問題なくサービスをご利用する事ができます。

 シグネチャは自動で最新にアップデート(高速更新機能)

専門技術者がクラウド上でシグネチャを常に最新バージョンへアップデートしています。ご担当者様で煩雑なチューニングをすることなく、常に最新の脅威に対応することができます。

 クラウド環境(laaS)への対応

エージェントプログラムを埋め込むだけのクラウド型(SaaS)のため、各社様のクラウドサーバ(IaaS)にも対応しております。

 ほぼすべてのOSに対応

導入サーバのOSは問いません。Linux、Windowsはもちろんの事、ほぼ全てのOSに対応しているので、ご利用中のサーバにすぐご導入頂けます。

 サーバへの負荷は1%以下

攻撃の検知・遮断の最中でもサーバへの負荷は1%を超えません。導入によりサーバやサービス性能への影響はほとんどありません。

 攻撃可視化+コンサルティング

何時何分に、どこの国から、どのような攻撃、があったかを分析したレポートを月次で提出しています。分析した結果に基づき、専門技術者がコンサルティングコメントを付け加えています。
攻撃可視化+コンサルティングで、さらなるセキュア化を図れます。

攻撃遮断処理の流れ

攻撃遮断処理の流れ

対応する主なサイバー攻撃

対応する主なサイバー攻撃

攻撃遮断くんは、一般的にWAFが防御するレイヤーだけではなく、IPSのフォローレイヤーまでをカバーしますので、より多くの攻撃を防御します。さらに、防御範囲が広い為、ウェッブサーバ以外にも、本サービスを適用いただくことが可能です。

レポートは標準提供

攻撃遮断くんは、以下項目に関するレポートが標準で提供されます。

日付別攻撃ログ件数

時間帯別攻撃ログ件数

IPアドレス別集計

攻撃元IPアドレス内訳

総括

サービス概要

【サービス内容】
・24時間365日のサイバー攻撃防御
・検知遮断のリアルタイム報告
・システムの保守運用作業
・シグネチャーの最新アップデート
・システムのバージョンアップ
・月次レポートの発行(コンサルティングコメント付き)
【サービス提供対象】
・Webサーバ
・メールサーバ
・FTPサーバ
・ファイルサーバ
・PCサーバ
・その他インターネットに繋がるサーバ全般
【お申込時に必要な情報】
・サーバのグローバルIPアドレス
(サーバから見てOUT側の通信で使用されるIPアドレス)
【対応OS】
・Linuxの全てのディストリビューション
・FreeBSD (all versions)
・OpenBSD (all versions)
・NetBSD (all versions)
・Solaris 2.7, 2.8, 2.9, 10 and 11
・AIX 5.3, 6.1 and 7.1
・HP-UX 10, 11, 11i
・Windows 8, 7, XP, 2000 and Vista
・Windows Server 2003, 2008 and 2012
・MacOSX 10
・その他各種OSに対応
【仮想化への対応】
・各種仮想サーバに対応
【推奨サーバスペック】
・2MB RAM デュアルコアCPU
・12GBのHDD空き容量
Ericom ダブルブラウザ
マイナンバーセキュリティならイーセクター

お問合せ