1. ホーム »
  2. ソリューション »
  3. マイナンバー制度セキュリティ対策 »
  4. 「ALog ConVerter」

サーバログ管理のデファクト

情報漏えい対策ソリューション
エーログコンバーター
ALog ConVerter ALog ConVerter

株式会社網屋
株式会社網屋

「ALog ConVerter」は、ユーザの行動記録をエージェントレスで取得する製品です。
社内の重要データが格納されているサーバからログを取得することにより、低コストで効率的なログ管理を実現できます。

マイナンバー対応の目的と効果

  • 特定個人情報の取扱いについて、いつ、だれが、何をしたか?が一目でわかります
  • 特定個人情報が複製されたときなどの操作履歴がわかり、不正使用を監視できます
  • 特定個人情報ファイルを誰が削除したかわかり、廃棄削除のルールを徹底できます

マイナンバーに対する特長

  • 取扱規程等に基づく運用状況を確認するため、システムログ又は利用実績を記録します
  • マイナンバーを取扱うPCに常駐ソフトをインストール不要です
  • 複雑なログを見やすく、不正確な内容も正しい操作履歴に変更し、超コンパクトに保存します

紹介資料

「サーバアクセスログ」のデファクトALogのご紹介 【PDF形式  4.41MB】
(2015.7.15ESC展示会より)

セキュリティ要件の厳しい自治体に採用されている堅牢なマイナンバー基盤です。 デバイス制御やユーザーの行動監視など、PC管理も大変重要です。しかし同時にコスト面/運用面の問題も無視できません。
大事なデータが存在するサーバ側への操作監視は、より効率的なセキュリティ対策です。
ALog ConVerterは、ユーザーの行動記録をサーバから取得する製品です。
ファイルサーバやDBサーバに格納された個人情報、企業秘密などの重要データに、いつ、誰が、何をしたか? が一目で分かります。
ファイルサーバへの操作ログに留まらず、NAS、 Linux、DBなどに対しても様々な利用の記録を取ることができる 広い守備範囲こそがALogの強みです。特権管理者の操作履歴も取得可能です。
クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

« マイナンバー制度対応に有効なセキュリティプロダクト一覧へ戻る

« 「ALog ConVerter」製品紹介ページはこちら

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

マイナンバーセキュリティの相談・お問合せ