1. ホーム »
  2. ソリューション »
  3. マイナンバー制度セキュリティ対策 »
  4. 「FENCE-Pro Server」

サーバ上の重要データを暗号化、強固なマイナンバー漏洩対策

サーバ暗号化ソフトウェア
フェンス プロ サーバ
FENCE-Pro Server

株式会社富士通ビー・エス・シー
株式会社富士通ビー・エス・シー

「FENCE-Pro Server」は、強力なAES暗号アルゴリズムの採用により、サーバに保管しているマイナンバーなどの個人情報を守ります。重要なデータを保管しているフォルダは自動的に暗号化され、情報セキュリティを強力にサポートします。

マイナンバー対応の目的と効果

  • サーバ上にあるマイナンバーなどの個人情報を自動的に暗号化し、安全に保管することができます
  • サーバの暗号化により、盗難による情報漏洩を防ぐことができます
  • 外部デバイスの暗号化により、紛失時などに第三者が情報を読み取ることを防ぎます

マイナンバーに対する特長

  • 米国商務省標準技術局(NIST)にて採用されている暗号化アルゴリズムであるAESを採用しています
  • サーバ上の設置されたフォルダを自動的に暗号化することができます
  • 外部デバイス(USBメモリなど)を認識時に、自動的に暗号化を行います

紹介資料

マイナンバー制度向け情報漏えい対策を支援する FENCE【PDF形式  1.62MB】
(2015.7.15ESC展示会より)

マイナンバーなどの個人情報を暗号化し保護します。 次世代暗号アルゴリズムであるAESが採用されており、マイナンバーなどの個人情報を暗号化し保護します。
保管されているフォルダは自動暗号化機能により暗号化され、安全にマイナンバーを保管をすることができます。
さらに、接続されたUSBメモリなどの外部デバイスも自動的に暗号化され、第三者が外部デバイスから情報を読み取ることを防ぎます。
クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

« マイナンバー制度対応に有効なセキュリティプロダクト一覧へ戻る

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

マイナンバーセキュリティの相談・お問合せ