1. ホーム »
  2. ソリューション »
  3. マイナンバー制度セキュリティ対策 »
  4. 「Resource Athlete」

低コストでフォルダーアクセス権の管理やアカウント管理を実現

サーバマネージメント
リソースアスリート
Resource Athlete Resource Athlete

株式会社網屋
株式会社網屋

「リソースアスリート」は、フォルダーアクセス権の変更管理や不要ファイル/大容量ファイルの洗い出しなど、サーバリソースに関するあらゆる情報を可視化し、レポート化する統合型サーバマネージメントツールです。

マイナンバー対応の目的と効果

  • 各担当者のアクセス権を確認して、特定個人情報の取扱い権限が適正か確認できます
  • マイナンバーを含む重要フォルダーのアクセス権をリスト化して、取扱規定に従っているか確認できます
  • 特定個人情報を含むファイルがどこにあるか可視化し、法令遵守します

マイナンバーに対する特長

  • 特定個人情報の取扱い担当者がアクセスできるフォルダーを管理できます
  • 特定個人情報等で重複ファイルが存在していないか確認できます
  • 使われていない取扱い担当者のアカウントを洗い出しできます

紹介資料

「アクセス権の見える化」Resource Athleteのご紹介【PDF形式  3.29MB】
(2015.7.15ESC展示会より)

セキュリティ要件の厳しい自治体に採用されている堅牢なマイナンバー基盤です。 Resource Athleteは、アカウント監査やアクセス権監査を行う監査ツールです。また、サーバやPCからあらゆる情報をエージェントレスで取得することができ、簡単にハードウエアやソフトウエアのインベントリ収集が可能です。
更に未使用ファイルの洗い出しや、大容量のフォルダの検出など不要リソースの抽出も可能です。
不要な権限を持つユーザの洗い出しなど、ユーザIDの適正な管理を行います。個別に設定されたフォルダのアクセス権からフォルダパス、グループ(ユーザ)、権限内容などの一覧を作成します。
サーバやPCに対して、エージェントレスで資産管理情報の収集や不要ファイルの抽出ができます。
クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

« マイナンバー制度対応に有効なセキュリティプロダクト一覧へ戻る

« 「Resource Athlete」製品紹介ページはこちら

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

マイナンバーセキュリティの相談・お問合せ