1. ホーム »
  2. ソリューション »
  3. マイナンバー制度セキュリティ対策 »
  4. 「Trend Micro Deep Security」

様々なサーバ環境に合わせたセキュリティ対策を実現

サーバ向け総合セキュリティ対策
トレンドマイクロ ディープセキュリティ
Trend Micro Deep Security
Trend Micro Deep Security

トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ株式会社

「Trend Micro Deep Security」は、現在のサーバが抱えているセキュリティ課題を6つのセキュリティ機能で仮想・クラウド・物理環境にまたがって、トータルに解決する統合型サーバセキュリティソリューションです。

マイナンバー対応の目的と効果

  • 特定個人情報をウィルスから守ります
  • マイナンバーのシステムのファイルやレジストリなどの変更監視を行ないます
  • ガイドラインに従い、ファイヤーウォールや、侵入検知・防御を行ないます

マイナンバーに対する特長

  • 物理サーバ、仮想環境、クラウド環境と、環境に合った対策を提供します
  • Deep Securityエージェントは、Windows、Linux、Solaris等の主要なサーバOSに対応しています
  • ウイルスがサーバに侵入しようとした際にリアルタイムで検出するリアルタイム検索機能があります

紹介資料

マイナンバ―(特定個人情報)の漏えいを防ぐ セキュリティ対策強化ソリューションのご紹介【PDF形式  3.02MB】(2015.7.15ESC展示会より)

6つのセキュリティ機能で仮想化・クラウド・物理環境にまたがってトータルに解決します サーバのセキュリティ課題を6つのセキュリティ機能で仮想化・クラウド・物理環境にまたがってトータルに解決します。
導入に伴いネットワークの構成変更はなく、必要なサーバに必要な数だけ導入することができます。管理サーバによって統一したセキュリティポリシーを実現します。




Deep Securityはサーバセキュリティに必要な以下の6つの機能を提供します。
■ウイルス対策(Webレピュテーション機能付)
■Webアプリケーション保護
■侵入検知・防止(ホスト型IDS/IPS)
■ファイアウォール
■ファイルやレジストリなどの変更監視
■セキュリティログ監視
クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

« マイナンバー制度対応に有効なセキュリティプロダクト一覧へ戻る

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

マイナンバーセキュリティの相談・お問合せ