1. ホーム »
  2. ソリューション »
  3. マイナンバー制度セキュリティ対策 »
  4. 「Trend Micro Deep Discovery Inspector」

隠れた脅威をあぶりだすネットワーク監視製品

不正アクセスを検知する標的型攻撃対策アプライアンス
トレンドマイクロ ディープセキュリティ インスペクター
Trend Micro Deep Discovery Inspector
Trend Micro Deep Discovery Inspector

トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ株式会社

標的型サイバー攻撃対策においてポイントとなる、内部攻撃の可視化を行う製品です。入口/出口対策をかいくぐり、入り込んだ脅威が攻撃を深化させていく活動を多面的に検出し、早期発見、早期対処を支援します。

マイナンバー対応の目的と効果

  • マイナンバーに対する、標的型サイバー攻撃対策を行ないます
  • 管理者権限を奪取されたうえ実行される不正なアクションなどの異常を検出します
  • パターンファイルだけでは検出できない攻撃を検出します

マイナンバーに対する特長

  • デスクトップ環境に近い環境を、サンドボックス上に構築する「カスタムサンドボックス」を提供
  • スイッチのミラーポートにつなぐことで、ネットワークの入口/出口監視に用いることも可能です
  • 「カスタムサンドボックス」には、ATSEや、NCIE、NCCEなどの優れたエンジンを搭載しています

紹介資料

マイナンバ―(特定個人情報)の漏えいを防ぐ セキュリティ対策強化ソリューションのご紹介【PDF形式  3.02MB】(2015.7.15ESC展示会より)

管理者権限を奪取されたうえ実行されるアクションなどを多面的に分析し、異常を検出します 管理者権限を奪取されたうえ実行されるアクションなどを多面的に分析し、異常を検出します。
サンドボックスのみならず、通信やファイルのふるまい、異常検出などの静的解析を用いて、パターンファイルだけでは検出できない攻撃を検出します。
デスクトップ環境に近い環境を、サンドボックス上に構築する「カスタムサンドボックス」を提供します。日本語環境をはじめとする、実環境で用いられるOSやソフトウェアを用いることで、ターゲットとなる企業にとって本当の脅威をあぶりだすことができます。
「カスタムサンドボックス」に搭載エンジン
■次世代ファイル解析(ATSE)
■不正プログラム通信解析(NCIE)
■ネットワークふるまい解析(NCCE)
クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

クリックすると拡大表示します 画像をクリックすると拡大表示します。

« マイナンバー制度対応に有効なセキュリティプロダクト一覧へ戻る

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ

マイナンバーセキュリティの相談・お問合せ