《このセミナーの申込受付は終了いたしました。》

IBMメインフレームのオープン化 (COBOL⇒Java)及び保守効率向上に関するセミナー

IBMメインフレームのオープン化 (COBOL⇒Java)及び保守効率向上に関するセミナー

昨今のDX時代を迎え、システムのモダナイズ、保守・運用効率向上、リスクマネージメント効率向上等々様々な課題に直面されていることと思います。
その中でも、レガシーシステムのオープン化は喫緊の課題であり、オープン化後は保守効率を向上させ、新たな課題に取り組みたいというお考えもあるかもしれません。

そこで、今回はIBMメインフレームのオープン化(COBOL⇒Java)及び保守効率向上に関するセミナーを開催いたします。
ご興味のある方は、是非、下記「セミナー申込フォーム」よりご登録をお願いいたします。
皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。

開 催 日 時 2022年3月18日(金) 2回開催 
午前の部 10:00~11:00
午後の部 14:00~15:00
※どちらも内容は同じです
開 催 方 法 ZoomによるWEB配信
ご 紹 介 製 品 Caravel、ChangeMiner
主     催 株式会社イーセクター マイグレーション事業推進チーム
プログラム内容

1.『Caravel™』を活用したIBMメインフレームオープン化と事例のご紹介

トランスウェア株式会社 
セールス・マーケティング部 部長 水野一郎 氏

2.『ChangeMiner』を活用したシステム保守、アプリ保守の効率化と事例のご紹介

ジーティーワン株式会社 
専務 孫 興雨 氏

申 込 方 法 下記のセミナー申込みページよりお申込ください。  

(終了済みのため、申込フォームは閉鎖いたしました)

・競合他社様/個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。
・ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関するお客様へのご連絡など、 本セミナーの開催運営を目的として利用いたします。
・また、当該個人情報は、個人情報保護方針に基づき、厳重に管理します。
お 問 合 せ 株式会社イーセクター マイグレーション事業推進チーム  
TEL:03(5789)2443 Mail:esec-mig@cec-ltd.co.jp