News Release

2018年5月9日
株式会社イーセクター

イーセクター、「ROBOWARE」の操作記録オプション「QuickROBO」を販売開始
〜ソフトウェアロボットの開発工数を大幅に削減します〜

株式会社イーセクター(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:橋村 清海、 以下イーセクター)は、既に販 売している開発型RPAツール「ROBOWARE(ロボウェア)」の開発効率を向上させるため、操作記録オプション「QuickROBO(クイックロボ)」の提供を開始します。  

QuickROBOは、PC画面上のマウスやキーボードの操作を記録するツールで、記録された操作は、ROBOWAREのジョブ マネージャーから直接実行するか、ROBOWAREのプログラムの中でQuickROBOのAPIをコールする形で実行できます。 従来ROBOWAREは、簡単な画面操作までプログラミングする必要がありましたが、この部分をQuickROBOの操作記録 に置き換えることで、ソフトウェアロボット開発の生産性が格段に向上することになります。
また、QuickROBOでは、多くの記録型RPAツールが実現できなかった文字(テキストデータ)の判別を可能にしており、 プログラムを操作記録に置換してもROBOWAREで作成するソフトウェアロボットが機能ダウンすることはありません。 QuickROBOの提供により、新規ソフトウェアロボットの作成や、システムの画面変更や手順変更に伴うソフトウェアロ ボット修正の効率が格段に向上します。


QuickROBO

【QuickROBO クイックロボ】
  販 売 元: 株式会社イーセクター
  販売開始: 2018 年 5 月 9 日
  販売価格: オープン価格

「QuickROBO」のWebぺージはこちらから https://quickrobo.jp/
「ROBOWARE」のWebぺージはこちらから https://roboware.jp/

特長:
― 実行されているアプリケーションのウィンドウ画面に何が表示されているかを認識できます。
— テキスト・グラフィックの自動判別
— 幅広いアプリに対応
— 単体スケジュール実行可能。
— マクロレス、プログラムレス、フローレスの簡単操作

■株式会社イーセクターについて

イーセクターは、 独立系システムインテグレーターである株式会社シーイーシーの100%子会社として、ITシステムの連 携効率化、保守・運用効率化といったパフォーマンス改善ソリューション、及びセキュリティを中心としたリスク回避ソ リューションを提供することにより、ITガバナンス強化に特化したソリューションを展開しています。 (ホームページ:https://www.esector.co.jp/

■お問合せ先

株式会社イーセクター 担当: 営業グループ 小村 (コムラ)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:(03)5789-2443 E-Mail: ESECinfo@cec-ltd.co.jp

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



お問合せ