1. ホーム »
  2. 事例一覧 »
  3. CA Allocate DASD Space and Placement

CA Allocate DASD Space and Placement
シーエーアロケートダスドスペースアンドプレースメント

CA Allocate DASD Space and Placement製品ページを見る

「スペース不足(x37)を自動監視で救済」

企業概要

生保系企業  資本金 3,000億円以上/従業員数:2万人以上

導入背景 / 課題

ディスク・ストレージ上のスペース・アロケーション監視・管理ツールが無かったため、フリー・スペース不足が発生し、異常終了(X37)が多発した。

解決策

アロケーション制御機能により、アロケーション先ボリュームの制御 / スペース監視と制御 / X37救済機能によるジョブ異常終了の救済を実施。

CA Disk Backup and Restore 解決策

導入の効果

  • ※ホームページを見たとお伝えください。
  • お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ