1. ホーム »
  2. STOP!情報漏洩 しない!させない!持ち出させない!

情報漏えい事件が連日のように騒がれていますが、その被害は年々増加傾向にあります。
事件を起こした企業は顧客や取引企業の信用失墜、売上げ激減、損害賠償、事件の原因究明にかかる費用など、被害額は計り知れません。
情報漏えい原因の多くは人為的ミスや誤操作などによるもので、これらの原因による情報漏えいは全体の96.6%に及びます。
その中には、悪意ある情報搾取や個人的な利得が目的の内部的な犯行も多く、日頃から「アクセスできる情報の限定」、「持ち出させない仕組み作り」が必須となります。
eSECTOR LOCK STAR-SGate(以下、SGate)は、これらの情報漏えいリスクに対して効果的で多角的な対策が可能です。

eSECTOR LOCK STAR-SGate製品ページはこちら⇒ 

情報漏えい原因の96.6%は人為的ミス、故意の漏えい

保存抑止

SGate」は社内外を問わず、どこからでも許可された社内リソースにアクセスすることが可能です。
しかし、USBメモリなどの外部記憶媒体はもちろんローカルディスクへの保存も一切禁止することが可能です。
SGate」は画面撮影(スクリーンキャプチャ)の際に使用されるクリップボードを抑止します。
データのダウンロードのみならず、操作中の画面保存も許しません。

クリップボードは抑止されています

アクセス抑止

SGate」はユーザごとにアクセス先を制限することが可能です。
最小限のユーザに必要最低限のアクセス先を割振ることで情報漏えいリスクを大幅に軽減できます。

アクセス先を制限

このページの先頭へ