2021.05.21 

gk-003

どのような手法で業務のプロセス改善をすると最適化できるのか知りたい

改善の対象となった業務プロセスについて、どのような手法でITを活用して自動化やシステム連携をしたらよいのか、システム開発の経験や専門のノウハウがないと最適な方法がわからない。

長年の業務効率化、自動化の開発経験をもとに、業務改善のシステム化を支援します。

gk-003
イーセクターが提案できるRPA、データ連携ツール等を活用し、新しい業務プロセスを実現するシステム化を支援します。
RPAのノウハウを活かした開発や、パッケージソフトを利用したシステム連携など、効率的で短期間に開発できる最適な方法で、業務の新フローを実現するシステム開発の具体的な支援を行います。
その中には、RPA推進や、開発受託、データ連携ツールの提案、AIの組み込みや、最新技術によるシステムリノベーションなど、客先環境に合わせた提案が可能です。


『IT適用』支援サービスを利用することにより、新フローを実現するシステム開発が効率的に行なえます。


業務プロセス改善サービス


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] プロセス自動化
[環 境] Windows,他多数
[タ グ] RPA, 業務プロセス, 自動化, システム連携
[P D F] https://www.esector.co.jp/ops/bpm-rpa/pdf/gk-003.pdf
[動 画] 

[関 連]
  • 既存設備を利用して、入場者の検温を自動化したい
  • OCR後の突合作業の手間を可能な限り省力化したい
  • システム間の転記作業自動化
  • 業務プロセスのどこを改善すべきなのか知りたい
  • どの業務がIT活用して効率アップできそうなのかを把握したい
  • エクセルに保存した業務処理手順を、業務フロー図に変換したい
  • 仕事の流れをフローチャートにして残したい
  • 社内の書類手続きのデジタル化

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ