2020.07.17

xx-003

OCR後の突合作業の手間を可能な限り省力化したい

OCRされた結果は最終的に人間の最終確認(目検によるチェック)が必須ですが、膨大な突合作業の負荷を軽減したい。

得意分野の異なる2つのOCRを用い、RPAのロボットがOCR結果を突合

xx-003
帳票に強いA社OCRと、手書き文字に強いB社OCR。
この2つを同時に使ったOCR結果をRPAロボットが自動突合します。
A社とB社の結果が同じであればOK!異なる場合のみ人間の目検によるチェックを行うようにすれば、突合作業の負荷は劇的に少なくなります。

帳票に強いA社OCRと、手書き文字に強いB社OCR。この2つを同時に使ったOCR結果をRPAロボットが自動突合します。
A社とB社の結果が同じであればOK!異なる場合のみ人間の目検によるチェックを行うようにすれば、突合作業の負荷は劇的に少なくなります。


AI-OCRソリューション ROBOWARE、他


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] プロセス自動化
[環 境] Windows, Linux, クラウド, 複合機
[タ グ] オフィス業務効率化

[関 連]
  • 社内の書類手続きのデジタル化
  • 手作業で行っていたExcelのデータ入力を自動化したい
  • 外出先で社内資料を印刷したい
  • テレワークでの印刷操作を監視したい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ