2020.07.09

ds-002

クラウド連携(クラウド-オンプレミス間、クラウド-クラウド間)を効率化したい

テレワークの普及とともにクラウドサービスの利用が増え、オンプレミスの業務システムやマスタデータとの連携が急務となっており、効率良くクラウド連携を行いたい。

DataSpiderの豊富なアダプタを活用することで、クラウドサービス利用開始時のデータ移行や、業務利用時でのリアルタイム連携、クラウド同士の連携を実現します。

ds-002
DataSpiderはクラウドからビッグデータまで多種多様なシステムに対応しており、また様々なタイミングで連携処理が可能ですので、効率の良いシステム間データ連携が可能です。
Amazon Web Services、G Suite、Microsoft Azure、Salesforce、kintoneに対応したアダプタが用意されており、Boxにも対応予定となっております。

主要クラウドサービスに対応した接続アダプタにより、スムーズなクラウド連携が可能です。


DataSpider Servista


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] データマネジメント, プロセス自働化
[環 境] Windows, Linux
[タ グ] 業務効率化, 開発工数削減, テレワーク
[P D F] https://www.esector.co.jp/ops/etl-eai/pdf/ds-002.pdf
[動 画] 

[関 連]
  • 様々な形式で蓄積された顧客情報を統一された形式で見たい
  • 事業報告資料を効率的に作成したい
  • 手作業で行っている入金消込業務を効率化したい
  • 社内ファイル共有で利用しているBoxの権限設定工数を減らしたい
  • 社内ファイルサーバーとして利用しているBoxを受注業務にも活用したい
  • 手作業で行っていたExcelのデータ入力を自動化したい
  • いつでもどこからでも申請&決裁・押印が対応できるようにしたい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ