2021.06.28 

hu-010

インターネット経由でデータ連携をセキュアかつ簡単に実現したい

外部とのデータ連携において、メールへの添付禁止、外部のファイル交換サービス利用の禁止、郵送による時間ロス、回線導入のコスト負担等の課題を抱えている。

HULFT-WebFileTransferを導入することで、既存のインターネット回線を使って、データ連携をセキュアかつ簡単に実現することが可能です。

hu-010(出典:株式会社セゾン情報システムズ)
通信経路上でのデータ欠損の有無やデータ改ざんを検証でき、 サーバ上でもデータを暗号化して保存するため、セキュアな環境を実現することができます。
また、クライアント証明書機能により個人や組織を認証する機能も保有するため、 重要な情報が格納されたシステムへのアクセスコントロールが可能となります。


HULFT-WebFileTransferによる既存のインターネット利用で、セキュアかつ簡単なデータ連携が実現できます。


HULFT-WebFileTransfer


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] データマネジメント
[環 境] Windows、Linux
[タ グ] インターネット連携、業務効率化
[P D F] https://www.esector.co.jp/ops/etl-eai/pdf/hu-010.pdf
[動 画] 

[関 連]
  • VPNや専用線を使用せず、取引先様とのHULFT連携をセキュアかつ安価に実現したい
  • INS回線サービス終了に伴い、インターネット回線でHULFT連携したい
  • データの収集から加工/DB連携までのプロセスを自動化したい
  • HULFTとクラウド間での直接ファイル転送を可能にしたい
  • SFTPを使用しているクラウドシステムと既存HULFT通信網を連携したい
  • オンプレとクラウドストレージ間でのデータ交換を簡単にしたい
  • HULFTユーザが廉価なクラウドストレージを活用しBI分析を実現したい
  • 専用線を使用しない企業間の定例ファイル転送の自動化
  • HULFT使用なら、オプション追加でクラウド連携が簡単に実現!
  • クラウド連携(クラウド-オンプレミス間、クラウド-クラウド間)を効率化したい
  • 手作業で行っていたExcelのデータ入力を自動化したい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ