2021.04.14

cm-003

プログラムとDBの関連を分析するCRUD図を自動生成したい

構造や関連分析を行うためのCRUD図として、どのDBテーブルやDBカラムなどがプログラムで使用されているかがわかるマトリックス表を、自動的に作成したい。

プログラムで指定されている、DBのテーブルやカラムなどの情報を元に、CRUDマトリックスを自動的に作成します。

cm-003
プログラムとDB間のCRUDマトリックスによって、画面プログラム、ジョブ、バッチプログラムから、DBテーブルまでの関連がわかります。

– プログラム vs. DBテーブルCRUDマトリックス
– プログラム vs. DBカラムCRUDマトリックス
– SQL文実行コードラインまでドリルダウン


CRUDマトリックスの自動生成により、いつでも最新のプログラムとDBの関連分析ができます。


ChangeMiner


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] リノベーション
[環 境] Windows, Linux, UNIX, メインフレーム
[タ グ] ソースコード, データベース, CRUD図
[P D F] https://www.esector.co.jp/ops/renovation/pdf/cm-003.pdf
[動 画] 

[関 連]
  • 開発及び保守に必要な客観的な統計情報がほしい
  • プログラム実行フロー分析のために、フローチャートを自動生成したい
  • アプリケーション保守効率化の為、プログラム構成図を常に最新状態にしておきたい
  • アプリケーション保守効率化の為、CRUD図を常に最新の状態にしたい
  • COBOLのプログラムをJava(orC#)のプログラムに置換したい
  • 手作業で行っていたExcelのデータ入力を自動化したい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ