2020.07.09

dl-001

異常なPC操作検知後の調査を迅速にしたい

テキスト形式でのPC操作ログ取得は一般的になってきているが、テキスト形式のみでのログでは、時間外操作や重要データアクセス等の異常操作の内容調査に時間がかかってしまう。

テキスト形式のログを利用して定常的にログ解析を行い、異常な操作の有無をレポートします。

dl-001
異常なPC操作ログが発見された場合、まずテキストログでその箇所を特定し、その箇所の動画形式の記録を連携して再生することにより、一目で具体的な操作内容を確認することが可能にします。
テキスト形式の操作ログでは記録できない操作内容を確認できるとともに、テキストログを解読するような専門知識が不要なため、簡単、確実、迅速な異常PC操作内容確認作業を実現します。
不正行為の抑止効果も期待でき、テレワーク環境での長時間労働の早期発見と内容確認にも利用可能です。

DEFESA LoggerとDEFESA RECの連携版の導入によりテキストと動画を完全に連携させた操作ログ管理システムが実現可能です。
リモートデスクトップ、SBC、VDIといった仮想環境にも対応しております。


DEFESA Logger, DEFESA REC


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] セキュリティ
[環 境] Windows8,8.1,10(Pro以上)
[タ グ] PC操作監視, 情報漏洩対策

[関 連]
  • 収集したログの解析やレポートを作成したい
  • PCの稼働状況や違反件数を集計してグラフ化したい
  • テレワークでPC操作のセキュリティポリシーを適用したい
  • PCの稼働状況や違反件数を集計してグラフ化したい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ