2020.07.09

sm-001

社内VPN接続時に認証を強化したい

テレワークを行う環境として、VPN接続を行っているが、セキュリティに不安がある。
なりすましや窃取の対策を行う必要がある。

「形で覚える」ワンタイムパスワードとデバイス認証(電子証明書自動発行)の二要素認証を外部機器無しで実現し、VPN認証を強化します。

sm-001
SECUREMATRIXには以下の特長があります。
・「使い捨てのパスワード」は好きな形をなぞるだけの入力なので覚える必要がありません。
・「ワンタイムパスワード+電子証明書」の二要素認証なのでパスワードが盗まれることによる “なりすまし”不正アクセスを軽減することが可能となります。
不正行為の抑止効果も期待でき、テレワーク環境での長時間労働の早期発見と内容確認にも利用可能です。

記憶の認証と所持の認証の2要素認証によって、VPN接続時のセキュリティを強化します。


SECUREMATRIX


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] セキュリティ
[環 境] マルチデバイス, Windows, Android, iOS
[タ グ] テレワーク, 2要素認証, VPN認証

[関 連]
  • 物理トークンやスマホを携帯せずにワンタイムパスワードを運用したい
  • 許可された機器のみ使用できるように認証時にアクセス制限をしたい
  • 頻繁なパスワード変更に悩まされることなく簡単にログインしたい
  • SalesforceやOffice 365等、様々なシステムにシングルサインオンできる仕組みを構築したい
  • テレワークで使用するPCのログオン状況を監視したい
  • テレワークでPC操作のセキュリティポリシーを適用したい
  • PCの稼働状況や違反件数を集計してグラフ化したい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ