ESTCOMPR

ファイルを比較/検証するユーティリティ。入力ファイルの属性は問わず、比較/検証した相違部分を検出する。
レポート機能に優れ、監査用ツールとしても適している。
修正プログラム、データの比較検証およびプログラム修正履歴作成にも適した利用ができる。

機能概要・特徴

 ■ 主機能-変更箇所の特定
 2つのファイルを比較し、相違点を見やすいレポートで表示。単純に同異を判定するのではなく、豊富なパラメータでデータのキーマッチングやレコードの挿入、削除の判断が可能。
 ■ 比較対象の汎用性
 比較対象ファイルの属性は問わず、磁気テープを含めた順編成、VSAM、ISAM、データベース、ライブラリ管理システム、区分編成ファイル、ロードモジュールなどを相互に比較。
 ■ 豊富なインターフェース
 24以上のインタフェースと使いやすいISPFインタフェースを持ち、レポート機能においてもそのフォーマット(形式)を個々の必要に合わせて変更可能。
 ■ ファイル出力機能
 相違部分をファイルに出力する機能があり、これによりテスト/サンプルデータの作成等を行う事も可能。

システム構成イメージ

ESTCOMPR構成イメージ
ESTCOMPR実行結果イメージ

仕様・対応機種

z/OS、MSP-EX、VOS3環境で動作します。


お問合せ