DEFESA Logger シリーズ

DEFESA Logger シリーズは、Windows上のイベントログでは網羅しきれなかった、高精度なユーザ操作ログを生成・取得するソフトウエアです。
DEFESA Logger シリーズは、物理環境はもちろんのこと、SBC/VDI環境にも対応しており、導入いただくことで、 情報漏洩対策、内部統制整備を強化することができます。
サーバーベース型のシンクライアント環境では、圧倒的な販売実績があり、Citrix XenApp / Terminal Services 上 での代表的な操作ログ生成製品として、リリース以来トップシェアを誇っております。

機能概要・特徴

DEFESA Logger シリーズは仮想環境や、シンクライアント(SBC/VDI)環境において、詳細な操作ログを取得し、 効率よく管理するために3つの特徴を持っています!!

DEFESA Logger シリーズ 3つの特徴! 1.抜群の環境適応性

DEFESA Logger SeriesはクライアントPC・サーバ・SBC・リモートアクセス・仮想化などのあらゆるシステム環境をトータルにサポート。異なるプラットフォームで取得したログも一元管理することが可能です。


DEFESA Logger for Desktop
DEFESA Logger for Desktop

DEFESA Logger シリーズ 3つの特徴! 2.低負荷設計

DEFESA Logger シリーズは、シンクライアント(Server Based Computing)環境や仮想デスクトップ(Virtual Desktop Infrastructure)環境での利用を想定して設計された独自開発の低負荷エンジンを採用しています。出来るだけPCに負荷をかけない(PC上でのログ加工・整形を極力省いた)設計により、PCに対する影響度を最小限に留めています。

DEFESA Logger シリーズ 3つの特徴! 3.高精度ログ生成機能

DEFESA Logger シリーズを利用することにより、正確で詳細な操作履歴の記録が可能となります。

pic3-1
pic3-2
pic3-3
pic3-4
pic3-5
pic3-6
pic3-7

DEFESA Logger シリーズ Editionのご紹介

DEFESA Logger シリーズ Editionの違い

「DEFESA Logger シリーズ」は取得したログの管理方法に柔軟に対応するため、2つのEditionをご用意しております。

DEFESA Logger シリーズ Editionの違い

DEFESA Logger 録画オプション

録画オプションとは

物理環境はじめ、VDI・SBCなど仮想環境プラットフォームも含めたすべてのWindows上の操作を録画し、実操作内容を再現することが可能となるレコーディングソリューションです。
DEFESA Logger Enterprise Edition と完全連動しているので、DEFESA Logger のログをクリックするだけで、見たい録画シーンを簡単に再生することが可能です。(録画に関しての細かい事前設定は必要ありません)メンテナンス業務など従来のテキストログでは補完出来なかった、細かな設定の操作証跡なども録画で管理することが出来ます。
※本オプションは、DEFESA Logger Enterprise Edition での導入が前提となります。

ログと録画の連携

ログと録画の連携

構成イメージ図

DEFESA Logger シリーズ 対象環境イメージ

※録画オプション利用時は構成が変わります。
対象環境イメージ

関連製品

USBブート型シンクライアント

USBブート型のシンクライアント。USBキーを挿入することで既存PCをシンクライアント端末化します。お使いのPCからCitrix XenAppやVMware View等の環境へのアクセスが可能となります。 無線LANにも対応、自宅や外出先からも接続可能です。

録画/制御/ログソリューション

監視対象のPC操作を動画とテキストログで記録し、アクセスコントロールを行うことでPCの不正操作や情報漏えいを防止するためのセキュリティパッケージです。 PCの操作を動画とテキストで常に記録していることによる不正の抑止効果と、セキュリティリスクを大幅に軽減させることができます。

マイナンバーセキュリティならイーセクター

お問合せ