マイログスター

MylogStarは、業界トップクラスの15種類のログ取得を可能にし、 物理環境、仮想環境(SBC/VDI)を問わず導入できるクライアント操作ログ管理の専用製品です。

機能概要・特徴

セキュリティを強化するため、詳細なユーザー証跡管理を行うには、クライアントの操作ログが必要です。
MylogStarはクライアント操作ログ管理の専用製品として「ログ収集力」「ログ活用力」「環境対応力」「ログ分析力」に特化した機能をワンストップで提供します!


ログ管理を行う際、必要なログが収集できていなければ、証跡としての保存やログの分析もできません。
MylogStarは、OSのカーネルレベルでログを取得しているため、他のログ管理製品では取得できない操作も把握できます。


OSカーネルレベルでのログ取得

MylogStarはOSのカーネルレベルでファイル操作ログを取得しています。
このため、ファイルシステムに則ったファイル操作であればGUIやCUI(コマンドプロンプト)に関係なく取得が可能です 。
MylogStarはアプリケーションや環境に依存せずOSの挙動を取得しています。

MylogStarの監視レベル

業界トップクラス クライアント操作15種類の情報を取得

業界トップクラス!クライアント操作15種類の情報を取得

必要なログをすべて収集すること。これがログ管理の第一歩となります。


収集したログは、いつ利用するかわかりません。
情報漏えいの疑いがある場合などは、過去数年にわたったログをチェックすることもあるでしょう。
MylogStarはクライアント操作ログ管理の専用ソフトとして、長年の経験を活かした利用者にやさしい運用管理をご提供いたします。


使いやすい管理画面

MylogStarの管理画面はお客様の利用シーンを考慮した設計で、ログ確認や各種設定を簡単に操作することができます。
Webコンソールを採用しているため、管理者端末に管理ソフトを導入することなく、Webブラウザ経由でいつでもアクセスできます。

 ダッシュボード機能

MylogStarにおける、「アラート発生」「ログ送信・登録」「サーバーディスク容量」等の状況を一目で確認することが可能。
ダッシュボード機能

 トレース機能

トレース機能とは特定のファイルログから、そのファイルがどのように利用されていたかを追跡する機能です。
例えばリムーバブルディスクに保存されたファイルの記録からトレースを行えば、元ファイルが判明します。ファイルサーバーからローカルディスクへのコピーや、ファイル名の変更も容易に追跡できます。
トレース機能


企業システムは、さまざまな環境が混在して稼働し始めています。
仮想化環境やシンクライアント環境、海外の拠点や協力会社がある場合には、外国語OSも混在して利用されることもあるでしょう。
これらの環境下においても、MylogStarは対応できるように設計されています。


シンクライアント対応

MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

SBC(Server-based Computing)方式対応製品
・Citrix Systems:Citrix Virtual Apps(旧称:Citrix XenApp)
・Vmware:Vmware Horizon View
・Microsoft:Windowsリモートデスクトップサービス
・Ericom:PowerTerm WebConnect / Ericom Connect
・Parallels:Remote Application
 
VDI(Virtual Desktop Infrastructure)方式対応製品
・Citrix Systems:Citrix XenDesktop (旧称:Citrix XenDesktop) 
・VMware:Vmware Horizon View
・Microsoft:Microsoft VDI 
・Ericom:PowerTerm WebConnect / Ericom Connect 
・Parallels:Remote Application  

構成イメージ

構成イメージ

MylogStar Serverに保存されているログデータを活用し、詳細なレポートを作成することが可能です。
レポートでユーザーのPC利用状況を多角的に分析すれば、セキュリティ対策強化の指標となります。

たとえばアラートレポートやファイル持ち出しレポートからはセキュリティインシデントに対する傾向を把握可能です。
また、コンピューター利用状況レポートからは部門別(ユーザー別)のログイン状況を把握することができ、
時間外稼動として休日・深夜等時間外にログインしたクライアントを把握することも可能です。
レポート項目
★セキュリティレポート
MylogStarは4種類の分析レポートをご用意しております。
 アラート
 ファイル持ち出し
 コンピューター利用状況
 アプリケーション導入状況

【アラートレポート】
指定期間におけるアラートの発生状況をグループ別もしくはユーザー(またはコンピューター)別でグラフ表示します。
アラートレポート
【ファイル持ち出しレポート】
指定期間におけるファイル持ち出し「件数」及び「方法」の割合を、グループ別もしくはユーザー(またはコンピューター)別でグラフ表示します。
ファイル持ち出しレポート
【コンピューター利用状況レポート】
コンピューターの利用状況をユーザー別またはコンピュータ別に日単位で表示します。
コンピューター利用状況レポート
【アプリケーション導入状況レポート】
インストールされたアプリケーションを一覧表示し、管理者がアプリケーションのインストール状況を把握することが可能です。
※アプリケーションリストから、インストールされているグループ、コンピュータを表示します。
アプリケーション導入状況レポート
★業務分析レポート
MylogStar WorkRadar(マイログスター ワークレーダー)は、MylogStar 4 Enterpriseのアドオンオプション製品です。
企業の働き方改革をサポートする業務効率化レポートをご提供します。
業務分析レポート


レポート出力項目 〇レポート出力項目
メール分析
メール相関分析/社内メール
メール相関分析/社外メール
Webアクセス分析
Web検索キーワード分析
印刷分析
印刷分析(平均)

印刷ジョブ分析 アプリケーション分析
アプリケーション利用分析
作業効率分析
出退勤管理
(日別、週別、月別、個人別)
アクション分析


MylogStarシリーズラインナップ

MylogStarシリーズラインナップ

MylogStar 4 Enterprise(マイログスター エンタープライズ)

監視対象の記録を管理サーバーで一元管理
物理 / VDI / SBCすべての環境に対応、最大3万クライアントまで管理可能

MylogStar 3 FileServer (マイログスター ファイルサーバー)

監視対象のServerOSへのスタンドアロン管理(管理サーバーレスで導入/運用が可能)
ファイルサーバーの共有フォルダのファイル操作を記録、ファイルサーバーアクセスログ管理を実現

MylogStar 3 Desktop (マイログスター デスクトップ)

監視対象のClientOSへのスタンドアロン管理(管理サーバーレスで導入/運用が可能)
PC1台からの操作ログ管理。ネットワークのない物理環境でもログ管理を実現




WorkRadar無償提供キャンペーン ★WorkRadar無償提供キャンペーン

最新バージョン「MylogStar 4」から新たに搭載された業務分析レポートオプション
「MylogStar WorkRadar(マイログスター ワークレーダー)」を期間限定で無償提供いたします。
2018年7月1日より開始した本キャンペーンですが、大好評につき
期間を延長(2019年12月まで)いたします。この機会に是非、キャンペーンをご利用ください。




お問合せ