ninjasign
pic-00

紙文書の契約を電子契約 NINJA SIGN by freee に変えることで
今まで製本から契約締結まで掛かっていた工数を大幅に削減し、掛かっていた収入印紙代・郵送代を0円にすることが可能です。
コロナで在宅勤務が増えている中で中々減らない押印出社。
電子化できる契約書は早急に電子化を進めましょう!


概 要

NINJA SIGN by freeeは、契約書の作成、締結、管理まで、 契約業務の煩雑なプロセスをこれ1つでオンラインで完結するワンストップ型の電子契約サービスです。
新型コロナウイルス感染症の対策を受けて、2020年から日本ではテレワークが大幅に推進されており、出社を抑える企業が増えています。
そうした中でも契約書による押印処理のために出社を強いられることは多く、契約書を押印するまでの期間や 契約書の締結期間が、今までより長く掛かってしまう問題が挙げられます。
そんな問題も電子契約【NINJA SIGN by freee】であれば解決することが可能です。

pic-01

時間や手間、印紙のコスト、紛失や間違い、契約業務の様々な課題から解放。
安心・安全のクラウドサービスでテレワークにも最適。
契約に関する一連の業務はクラウド上で完結。効率化もコスト削減も同時に実現します。



電子契約を導入するメリット


pic-02


メリット ①

紙文書を電子化することでオンライン上で作成~締結まで可能です!
これまで手間が掛かっていた紙文書での契約を電子化することにより 契約の作成、締結、管理までの煩雑なプロセスをオンラインで完結することが可能です。
NDAや業務委託など、用途に応じたテンプレートを登録しておくこともできるので効率的です。


メリット ②

社内承認がテレワーク環境でも可能になります!
ワークフロー機能搭載で、承認ルートを作成することが可能なため、もう社内承認でのタイムロスやコミュニケーションに悩みません。
※ワークフロー機能は、Proプラン以上でご利用可能です。


メリット ③

印刷・押印・郵送の業務負担とコストが不要になります!
印刷・製本・郵送など、これまでの契約に必要だったあらゆる業務負担とコストを大幅に削減できます。


メリット ④

過去の契約書も一括保管が可能です!
NINJA SIGN by freeeで締結した契約書は勿論のこと、 過去に締結した紙文書も電子化(PDF)することでオンライン上に保管が可能です。

また検索や有効期限のリマインドなど、電子契約システムならではの便利な機能が満載です。 契約更新日に迫ってきた場合のアラート機能も搭載されているので、契約更新の確認漏れ防止にも繋がります。

pic-o-02

NINJA SIGN by freeeをオススメする理由


pic-03

1. 他社サービスは基本使用料+送信料+保管料を請求されることが多いですが、NINJA SIGN by freeeは基本使用料のみでご使用頂けます。
2. 入力項目、検索項目に制限がなく、検索機能が充実。操作性に優れており、痒い所に手が届くサービスです。
3. ワークフロー承認ルートテンプレート/閲覧権限の設定など、スモールスタートから利用拡大を想定したサービスになっています。
※電子署名を利用する場合には、1通あたり220円(税込)の送信料が発生します。

pic-o-03

プランのご紹介

イーセクターがご提供するNINJA SIGN by freeeではご利用目的に応じ、3つのプランをご用意しております。
ご利用の目的により必要となる機能も異なりますので、詳しくはお問い合わせください。


pic-04-1
pic-04-3


電子化できる契約書

pic-05


電子契約を導入する際のFAQ

Q. 電子契約は法的に有効でしょうか?
 A. 有効です。民法522条(契約方式の自由)が定められていることや、国のガイドラインに沿ったサービス開発を行っておりますので、安心してご使用頂けます。

Q. 相手方も同じサービスに登録する必要があるのでしょうか?
 A. 必要はありません。NINJA SIGN by freeeの場合お相手の登録がない場合でも、契約の締結・保存を行って頂くことが可能です。

Q. 裁判になった際に、どのように証拠として提出すれば良いのでしょうか?
 A. 電磁的記録(CD-R)かプリントアウトした契約書で受理されます。

Q. ソフトウェアのインストールは必要ですか?
 A. 必要はありません。NINJA SIGN by freeeはWEBサービスでご利用頂けますので、ソフトのインストールは必要ございません。

Q. セキュリティ対策はされてますか?
 A. 対策しております。NINJA SIGN by freeeではGoogleドライブ、Googleドキュメント、AWSを採用しており堅牢性を担保しております。
また、全ての通信をSSL/TLS により暗号化しており、なりすましや傍受のリスクに対応するとともに、NINJA SIGN by freee上の契約書データは共通鍵暗号の仕組みを使い全て暗号化しており、万が一情報漏洩があった場合も第三者が復号出来ない仕様となっております。


*株式会社イーセクターは、NINJA SIGN by freeeのオフィシャルパートナーです。
「NINJA SIGN by freee」は、株式会社サイトビジットが提供する電子契約サービスです。

お問合せ