SecurePrint!

SecurePrint!(セキュアプリント)は、紙文書による情報漏えいを防止し、無駄な印刷を極力排除するため、ICカードによる印刷実行の認証を実現するICカード認証プリント導入実績No.1のソリューションです。
ICカードで本人認証するだけのシンプルな操作で、オフィス内にある複合機やプリンタについて、場所や機種に制限されずどこでもプリントができるようになります。 プリンタのメーカーや機種に依存せず、今お使いのプリンタ環境にそのまま導入できるため、圧倒的に投資コストを抑えることができます。

機能概要・特徴

ICカードを利用して、ネットワークに接続されたプリンタの印刷処理を管理するシステムです。
プリンタに付属したICカードリーダに本人のICカード認証によってはじめて印刷されます。SecurePrint!導入により、印刷物の盗難・紛失・覗き見による情報漏洩の回避や、無駄な出力の抑制によるコスト削減が実現できます。

セキュリティの向上

ICカードをかざさないとプリンタからの印刷ができないので、顧客向けの資料や重要な会議資料等が他の印刷物の間に紛れ込むのを防ぐことができます。また、情報漏洩対策として印刷ログを一元管理できるためセキュリティが強化できます。

SecurePrint!図1

失敗印刷防止で無駄な印刷削減

本人のICカードをかざしてはじめてプリンタ出力されるため、誤って実行した印刷ジョブはユーザが選択してキャンセル可能です。本当に必要なものだけが印刷され、無駄な印刷をなくすことができます。
設定した時間内にICカードがかざされないと、自動的に印刷ジョブが削除されます。これにより「出力後に放置された印刷物がプリンタ周りに散在している」ということがなくなります。

SecurePrint!図2

印刷ログで、社員のコスト意識向上

印刷した日時やファイル名などのログだけでなく、印刷したユーザ名や、印刷内容も電子データとして記録し保管できます。誰が大量の印刷物を行っているか、どの部署がカラー印刷が多いのかが分かるので、印刷コスト対策を立てることが可能になります。

SecurePrint!図3

利用例

印刷機能 : 利便性とセキュリティを同時に実現

■ プリンタを指定せず「どこでもプリント」
プリンタメーカーを問わず、管理下にある全てのプリンタからIC認証印刷ができます。印刷物の種類に応じたプリンタで印刷したり、空いているプリンタで印刷することが容易になります。
SecurePrint!図4
■ プリンタを指定して「ここからプリント」
製本印刷やステイプル印刷など、複合機固有のフィニッシング処理を利用したい場合は、メーカー純正ドライバから出力するプリンタを指定してIC認証印刷をすることができます。
SecurePrint!図5
■ サーバ切断時も印刷運用を止めない「緊急時プリント」
サーバ障害、ネットワーク障害の場合、緊急時印刷モードに切り替えれば、 IC認証印刷不要の通常印刷が可能となります。印刷履歴を保管し、セキュリティ確保は万全です。
SecurePrint!図6
■ ログ収集のみ行う「ログだけプリント」
プリンタにICカードリーダを接続せずに、出力結果ログのみを取得する機能です。ICカードリーダ付きのプリンタと混在させた管理も可能ですので、設置場所の用途に応じた運用ができます。
SecurePrint!図7

運用管理機能 : 大規模環境に対応

■ ユーザ/プリンタのグループ管理
ユーザグループは階層管理可能で、大規模な組織変更にも対応できます。また、プリンタもグループ管理可能なため、ユーザやユーザグループごとのプリンタ使用可否の設定も可能です。グループ(部門)ごとにグループの管理者が設置できるため、グループ内のユーザ、プリンタ情報をメンテナンスできます。これにより、システム管理者の負担も軽減できます。
SecurePrint!図8
■ 印刷履歴、枚数集計データ管理
いつ誰が、どのドキュメントを、どのプリンタで、印刷したかを一元管理することで、個人別・グループ別に出力枚数を集計することが可能です。集計結果は、集計条件の設定や自動出力することができます。
■ ICカードのライフサイクル管理やスポットカード運用
ICカード紛失に伴う一時利用停止や、カード忘れ時のスポットカード貸出登録、利用者1名で複数カード登録など、柔軟なカード管理ができます。
SecurePrint!図9
■ プリントイメージログ保管)
印刷イメージ保管機能で、印刷イメージデータと印刷された内容を保管することができます。
SecurePrint!図10

エコ機能 : 印刷コストを大幅に削減

■ エコ印刷設定
社内で印刷の標準設定を「モノクロ/両面/2in1」などに設定することで、不必要なカラー印刷を押さえることが可能です。
SecurePrint!図11
■ 長時間印刷キャンセル機能
失敗印刷は、印刷前に手動で削除ができます。一定時間以内に、利用者がプリンタで認証印刷を行わない場合は、印刷を自動的にキャンセルします。

連携機能 : 運用負荷を軽減

■ ActiveDirectory連携
ActiveDirectoryでユーザアカウント管理を管理されているお客様向けに自動連携機能を提供します。ICカード情報を保有されていないお客様に対しては、ICカードActiveDirectory登録ツールを提供し、ユーザアカウントと ICカードの統合管理を支援いたします。
SecurePrint!図12

仕様・対応機種

SecurePrint! Suite

機器構成

サーバソフトウェア・ハードウェア

製品名 機能概要 動作条件
管理サーバ データベース
バッチ処理サーバ
アプリケーションサーバ
各種マスタ情報(グループ、カード、ユーザ)管理
システムに1つ必要(冗長化可能)
ドキュメント制御サーバ 印刷制御(どこプリ)サーバ
アプリケーションサーバ
システムに1つ必要(冗長化可能)
ICカードリーダ IC認証印刷用
ネットワーク対応専用ICカードリーダ
プリンタごとに一台必要(複合機連携オプション未使用時)
100v電源、IPアドレス、NWポートが1台毎に必要

クライアントソフトウェア

製品名 機能概要 動作条件
クライアントエージェント 印刷制御
クライアントユーティリティ
お客様ご利用のPCへインストール

管理ツール

製品名 機能概要 動作条件
管理ツール ユーザー・カード・プリンタメンテナンス
ログ閲覧
バッチ登録
システムに最低1つ必要
部門・拠点等、管理単位のインストール可
パスワード生成ツール 緊急時印刷モード移行用パスワード生成 システムに最低1つ必要

動作環境


「下記の開発元URLをご参照ください」
http://sesame.cec-ltd.co.jp/print/suite.html
 

お問合せ