bpr_eyecatch

DX時代の業務の高度化を実現する
プロセス改善を始めましょう!


業務の高度化を実現するには、業務プロセスの改善とともにITを積極的、かつ有効に活用することが重要です。

STEP1: 現状の対象業務とそのプロセス、IT化範囲を”視える化”する(As Isの把握)
STEP2: IT活用範囲拡大によるプロセス改善を計画する(To Beを計画)
STEP3: 改善計画を基に、最新のITを活用し、プロセス改善を実現する(IT活用促進)

イーセクターは、株式会社サン・プラニング・システムズ(SPS)との業務提携により、SPS社の持つ、業務コンサルティングの経験と知識に基づいた現状業務の可視化・分析サービスと、イーセクターが持つ、新たなIT技術を活用したシステム提案・構築サービスにより、業務の視える化からプロセス改善計画、そして最新のITを活用した新しい業務プロセスの実現までを一気通貫でサポートします。

 業務プロセス改善のステップ

pic-02.png 

①『既存業務の視える化』支援サービス (As Is:既存業務の可視化と整理)

既存業務の棚卸・整理から業務フローの可視化支援

業務体系ヒアリングや、業務調査票配布によって、業務を抜け漏れなく洗い出し、可視化すべき業務を特定します。

業務フロー図が、作成された時のままでは、現状の業務がそのような流れで行われているかわかりません。
プロセス可視化のノウハウを提供し、業務フローや、業務記述書をBPR+を使って、短期間に効率よく作成します。

s-01

業務調査・分析サービス

・業務体系ヒアリング
・業務調査票配布
・業務構造図作成
・業務抽出
・業務簡易分析

s-02

プロセス可視化サービス

・業務フローの作図
・業務記述書作成
・業務ヒアリング
・問題管理表
・リスク管理表
・課題抽出



②『業務改善・施策立案』支援サービス (To Be:改善分析からIT活用施策の立案)

ITを活用した新フロー企画支援

業務プロセスのどこにどのようにITを適用すれば、業務の効率化が可能か提案します。

s-03

業務プロセス改善・標準化支援

・新業務フロー作成
・業務フローマニュアル化
・改善効果仮説検証
・各種文書リンク
・可視化成果物の共有・管理
・IT化提案書



③『IT適用』支援サービス (新フローを実現するシステム連携提案)

新フローを実現するシステム連携支援

RPA、データ連携ツール等を活用し、新しい業務プロセスを実現するシステム化を支援します。

s-04

自動化・システム開発支援

・RPA開発支援
・開発受託
・データ連携ツール提案
・AI組込み提案
・リノベーション提案

 サービス成果物の例

SPSのiGrafx BPR+は、様々な業種コンサルで蓄えられた分析ノウハウがあり、業界特有の特徴を熟知したテンプレートを持っています。
業務記述書から、業務フローを作成したり、業務プロセス情報を、7種類のEXCELフォーマットに出力できたりします。

pic-03.png 

 業務プロセス改善サービス 動画


(YouTube 3分46秒:BGM、ナレーション有)



■関連情報

ChangeMiner
DataSpider Servista
ROBOWARE




お問合せ
(記載されている会社名、製品名またはサービス名は、各社の商標または登録商標です。)