2020.09.11

ds-006

事業報告資料を効率的に作成したい

事業報告資料を作成するには、案件管理や勤怠管理等の様々なシステムからデータをExcelへ転記しなければならず、多大な工数が掛かっている。

DataSpiderの各種アダプタにより、プロジェクトごとの原価情報や勤怠管理の情報などを基幹システムから抽出・変換し、事業報告資料(Excel)に集約することで作成の自動化を実現します。

ds-006(出典:株式会社セゾン情報システムズ)
また、セルフBI形式へ変換して自動連携すれば、事業報告資料の可視化も可能です。

事業報告資料をノンプログラミングで効率良く作成できます。


DataSpider Servista, Tableau


← 前のページ→ 次のページ

[区 分] データマネジメント, プロセス自働化
[環 境] Windows, Linux
[タ グ] 業務効率化, EAI, BI
[P D F] https://www.esector.co.jp/ops/etl-eai/pdf/ds-006.pdf
[動 画] 

[関 連]
  • 様々な形式で蓄積された顧客情報を統一された形式で見たい
  • 手作業で行っている入金消込業務を効率化したい
  • 社内ファイル共有で利用しているBoxの権限設定工数を減らしたい
  • 社内ファイルサーバーとして利用しているBoxを受注業務にも活用したい
  • クラウド連携(クラウド-オンプレミス間、クラウド-クラウド間)を効率化したい
  • 手作業で行っていたExcelのデータ入力を自動化したい
  • いつでもどこからでも申請&決裁・押印が対応できるようにしたい

  • ▼お客様の課題に対するご相談は、お気軽にお問合せください お問合せ