攻撃遮断くん


「攻撃遮断くん」は、クラウド型のWAF(Web Application Firewall)製品です。
WebサイトやWebサーバへの攻撃を遮断し、情報漏えい、Web改ざん、サーバダウンを狙った攻撃などの脅威から、企業とユーザーを守ります。クラウド型の為、保守・運用に手間を掛ける事なく、24時間365日の高セキュリティを実現します。

サービスラインナップ

DNSを切り替えて攻撃遮断くんWAFセンターで攻撃検知・遮断を行うDNS切り替え型WAFに加え、サーバへエージェントをインストールし、クラウドの監視センターへログ送信・遮断命令を受けて攻撃を遮断するエージェント連動型WAFの2タイプをご提供しており、あらゆるWebサービスへのセキュリティ対策を可能にしています。

攻撃遮断くん サーバセキュリティタイプ(エージェント連動型)

クラウド上の監視センターにログを送信するためのエージェントをお客様 サーバへインストールし、送信されたログをもとに攻撃の検知・遮断命令 を出します。攻撃の検知・遮断の最中でも、WAF 導入によるサーバ性能の低下やサイトを訪れるユーザーへのレスポンス低 下といった心配がありません。トラフィック容量の大きなコンテンツを提供しているWebサービスを運営している方に特におすすめです。

pic-1

◼️ クラウド(IaaS)含め多様なサーバに対応
◼️ 専任のセキュリティエンジニアが不要
◼️ 導入時サーバ停止の必要なし
◼️ 自動シグネチャ更新
◼️ 最新の攻撃に対応

攻撃遮断くん DDoSセキュリティタイプ(DNS切り替え型)

お客様のサービスにアクセスするユーザーとお客様のサーバとの間にWAF センターを設置し、http/https通信を通る不正なアクセスを検知・遮断します。お客様のDNS(ドメインネームシステム)を弊社が運営するWAF センターに切り替えることですぐにご利用いただくことができます。

pic-1

◼️ DNSの切り替えのみ
◼️ 専任のセキュリティエンジニアが不要
◼️ 導入時サーバ停止の必要なし
◼️ 自動シグネチャ更新
◼️ Webサイトへのリソース負荷がかからない
◼️ 最新の攻撃に対応
◼️ DDoS攻撃にも対応

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」タイプ別の比較表

サービス名 サーバセキュリティタイプ DDoSセキュリティタイプ
導入方法 エージェントインストール DNSの切り替え
導入スピードの目安 1営業日〜 3営業日〜
ネットワーク構成の変更 不要 不要
管理画面
シグネチャカスタマイズ
コメント付きレポート
サイバー保険付帯
Web改ざん検知オプション

対応する主要なサイバー攻撃
ブルートフォースアタック
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
ディレクトリトラバーサル
OSコマンドインジェクション
改行コードインジェクション"
コマンドインジェクション
LDAPインジェクション
ファイルインクルード
URLエンコード攻撃
その他のWeb攻撃
DDoS攻撃 -
※ DDoSセキュリティタイプ1サイトプランをご契約のお客様は対象外となります。

管理画面(検知履歴表示)

「攻撃遮断くん」はリアルタイムでサイバー攻撃を可視化し攻撃元IPや攻撃種別などを管理画面で把握することができます。目には見えないサイバー攻撃をヴィジュアル化することで、より適切な状況把握と情報共有が可能になります。

◼️ 企業アカウントごとに管理画面をご提供
◼️ 1万件の検知履歴をCSVで出力可能
◼️ 全て日本語で対応
◼️ グラフィカルなマップとデータで攻撃状況を可視化

pic-1

サイバー保険付帯

「攻撃遮断くん」には、サイバー保険が付帯されています。追加費用は不要で、さらなる安心をご提供します。

※攻撃遮断くんWEBセキュリティタイプ・DDoSセキュリティタイプ1サイト/∼500kbpsプランをご契約のお客様は対象外となります。
※喪失利益・営業継続費用は補償に含まれません。
※サイバー保険は課金開始後より付帯されます。(使い放題プラン・入れ放題プランの日割り期間は除きます。)

お問合せ