DataMagic_logo

DataMagicは、簡単・低コストで様々な形式のファイルやDBからデータを抽出し、コード変換や加工処理をして、ファイルやDBに出力することができるデータ変換ツールで、システムのデータ加工・コード変換時等の様々な課題を解決します。

DataMagic図1

導入のポイント

1.低い導入コスト

6万円から利用可能
オプションの選択で、要件に沿ったプロダクト購入が可能

2.充実した変換機能

幅広いコード種やデータ形式への対応し、 DBへの連携も可能
性能は他社ツールの3~10倍の圧倒的な変換速度

3.開発生産性の向上

GUIによる生産性の向上、開発負担の大幅軽減
システム変更や拡張が発生した場合も、スピーディな開発が可能

4.運用・保守の不可軽減

パッケージ化することで高い品質を確保
エラー発生時もわかり易いメッセージで、 安心・安全な運用を実現

機能一覧

1.データ加工

<データ加工>
・パック→ゾーン変換 ・レコード抽出 ・西暦→和暦変換
・項目入れ替え ・出力先振り分け ・右詰め・左詰め
・項目結合・分割 ・数値演算 ・連番付与 など
・データ挿入 ・日付演算  
※提供変換ロジックだけでなく独自処理を組み込むことも可能です。
 
<マージ/ソート>
・マスタ参照によるN対1、N対Nのデータマージが可能(マッチング)
・最大10個のキー項目を優先順位付けソート
 
<クレンジング>
・入力書式の不統一なデータを統一
・正規表現による柔軟な文字列検索
 

2.データ形式変換

散在する豊富なデータソースもDataMagicで連携実現

DataMagic図2

※DBへの接続にはオプションが必要です。

3.コード変換

DataMagic図3

同一漢字コード種の外字変換も対応

UnicodeのWindows固有文字(~∥-¢£¬)、サロゲートペアにも対応

全角⇔半角変換(カナ、記号、英数字)対応(項目単位指定可)

※1)HULFTは未対応です。
※2)コード変換機能の利用には、オプションが必要です。

4.DB連携

DataMagic図4

簡単設定と、SQL文の直接設定による複雑な指定が可能

バイナリ型・大容量データのBLOB、CLOBにも対応し、幅広いデータ型との高い親和性を実現

入出力前後に、特定のSQL文を発行し、より高度なDB連携を実現


5.動作環境


「以下URLをご参照ください」
https://www.hulft.com/software/datamagic/os(メーカーのWebサイトへ移動します) 

関連製品

データ転送ツール

異なるプラットフォーム(メインフレームからミッドレンジ、オフコン、UNIX、Linux、Windowsに至るまで)や異なる文字コードをサポートした、完全マルチプラットフォーム対応のベストセラー・ファイル転送/データ連携ソフトウエアです。

HULFT連携ソリューション

HULFTのファイル転送前後のよくある処理を、GUI(Graphical User Interface)ベースでより簡単に作成し運用できます。 HULFT Scriptは、企業内・企業間データ連携ミドルウェアであるHULFTのオプション製品です。

HULFTデータ連携の管理・運用ミドルウェア

システム上に散在するHULFTの構成・設定・転送の可視化・統合管理を実現!HULFTだけでは解決できない「セキュアな転送」「DR対策」 「データ転送・加工処理の一元化」等の課題を解決します。

セキュァWebデータ連携ミドルウェア

HULFTを導入できない相手先にHULFT連携でデータ集配信ができる!媒体や紙を使ったデータ受け渡しをやめ、取引先、海外拠点、 事業所等多くの相手先へのデータ集配信を自動化できます。

HULFTデータ連携サービス

HULFTクラウドのサービス提供モデル。HULFT連携オプションを利用することで、データ授受をトリガに、HULFTで、簡単に基幹システムと連携 可能です。貴社に導入されていHULFTと、HULFT未導入のお客様とのデータ連携をシームレスに行うことが出来ます。

データ連携ソフトウェア

異なるシステムの様々なデータやアプリケーションを、豊富なアダプタを使って自由につなぐ、データ連携ソフトウェアです。 専門的な技術や知識なしでもドラッグ&ドロップで各システムを連携することができます。


お問合せ